成功のための名言・格言をテキストとバナーで掲載しているサイトです。2005「成功のための名言・格言」
since:2005/1.13

▼成功のための名言・格言

成功のための名言・格言 (1)
成功のための名言・格言 (2)
成功のための名言・格言 (3)
成功のための名言・格言 (4)
成功のための名言・格言 (5)
成功のための名言・格言 (6)
成功のための名言・格言 (7)
成功のための名言・格言 (8)
成功のための名言・格言 (9)
成功のための名言・格言(10)
成功のための名言・格言(11)
成功のための名言・格言(12)
成功のための名言・格言(13)
成功のための名言・格言(14)
成功のための名言・格言(15)
成功のための名言・格言(16)
成功のための名言・格言(17)
成功のための名言・格言(18)
成功のための名言・格言(19)
成功のための名言・格言(20)
成功のための名言・格言(21)
成功のための名言・格言(22)
成功のための名言・格言(23)
成功のための名言・格言(24)
成功のための名言・格言(25)


▼ユダヤの名言・格言

ユダヤの名言・格言 (1)
ユダヤの名言・格言 (2)
ユダヤの名言・格言 (3)
ユダヤの名言・格言 (4)
ユダヤの名言・格言 (5)
ユダヤの名言・格言 (6)
ユダヤの名言・格言 (7)
ユダヤの名言・格言 (8)
ユダヤの名言・格言 (9)
ユダヤの名言・格言(10)


▼成功者の名言・格言

松下幸之助(電気への憧れ)
早川徳次(逆境の人生)
本田宗一郎(不可能への挑戦)
菊池武範(冷たいご飯)


▼古代中国の歴史・故事

己を知れば百戦危うからず
臥薪嘗胆
士は己を知る者のために死す
刎頚の友
「鴻門の会」
狡兎死して走狗烹らる
竜が沼の淵に潜むは・・・
死せる孔明、仲達を走らす


>>成功のための名言・格言TOP


▼極地へのあこがれ

アムンゼン
マロリー
ヒラリー
ペアリー


士は己を知る者のために死す


「任侠」と聞くとヤクザっぽくて
あまり、いいイメージはないですが、古代の中国では
権力やお金に囚われず、信念を守り通すことで、後世に名を残した人が大勢います。
これは有名な予譲(よじょう)の話です。


春秋戦国時代、晋という広大な領土を持つ大国があった。
一時は栄華を極めた晋だが、国力が衰えると
6氏に分裂し、互いに権力闘争をするようになった。
予譲(よじょう)は有能な男だったが
その才能を認めてくれる主人とはなかなかめぐり会えずにいた。
予譲(よじょう)は、いろいろな勢力を巡った後、智伯の元に仕えた。
智伯は残酷な王で人々から嫌われ、恐れられていた人物だったが、
予譲(よじょう)の能力を高く評価し、彼に屋敷まで与えた。

次第に勢力を強めていった智伯だったが
趙氏、韓氏、魏氏の共謀により撃ち獲られ
一族もろとも惨殺された。
趙氏の趙襄子(ちょうじょうし)はそれだけでは満足せず
智伯の頭蓋骨に漆を塗り、それを酒の杯とした。

予譲(よじょう)はこのことを知って
趙襄子(ちょうじょうし)への復讐を誓った。

まず、趙襄子(ちょうじょうし)に近づくため、趙の宮殿の便所の壁塗りの仕事についた。
すぐに暗殺のチャンスがやってきたが、懐の短刀が見つかり捕らえられた。
趙襄子(ちょうじょうし)は予譲(よじょう)のことを全く知らなかったが、
予譲(よじょう)が智伯の復讐に来たと知ると、
「智伯には(一族皆殺しのため)もう親族はいないはずだ。
一族ではないお前が、なぜあのようなみんなから恐れられ、
恨みを買っている人物のために命を懸けてまで復讐に来たのか?」と聞いた。
予譲(よじょう)は答えた。
「どこに仕えても雑用扱いの私を認めてくれ、屋敷まで与えてくれたのは智伯様だけだった・・・
”士は己を知る者のために死す”と言うが、
私が智伯様の復讐を果たせるなら、処刑されても本望だ。」
趙襄子(ちょうじょうし)はこれを聞いて
そのような忠誠心をもった義士がこの世にいるのかと
心を打たれ、予譲(よじょう)を釈放した。

しかし、予譲(よじょう)は復讐心を捨てなかった。
漆で顔をかぶらせ、墨で声を変え、重病人に姿を変えた。
知人が見てもすぐに予譲(よじょう)だとは気がつかなかったという。
知人は予譲(よじょう)に、
「趙襄子(ちょうじょうし)に忠誠を誓う振りをして近づけば、
おまえの能力ならすぐにでも側近に取り立てられるだろう。
そして、その時に復讐すればよかろう。」と進言すると、
予譲(よじょう)は
「二心をいだいて臣に仕えるのは士として恥ずべき行為」とこれを拒否した。

予譲(よじょう)は趙襄子(ちょうじょうし)の外出情報を調べ上げ
橋の下で趙襄子(ちょうじょうし)の通過を待ったが、馬に殺気を感じ取られ
またもや捕らえられてしまった。
趙襄子(ちょうじょうし)はあまりの執念深さに言葉を失った。
さすがにこれ以上、予譲(よじょう)を生かしておくわけにはいかないが
最後にひとつだけ願いをかなえてやることにした。
予譲(よじょう)は趙襄子(ちょうじょうし)の服を要求し
それを切り刻んでその場で自害した。


この話は国中に伝わり、予譲(よじょう)は忠義の人として
後世にまで名を残す事となりました。


Copyright© 2005 成功のための名言・格言. All rights reserved.
一言。六本木の鍵品川の鍵練馬の鍵板橋区の鍵台東区の鍵はお勧めです!!